読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

virgiL

さぁ、物語を始めようか。

ワケあり物件な家族が増えたので、とりあえずお清めしてみた

こんにちは、和明さん(@KAZUAKI_virgiL)です。

生徒さんのお家に楽器のレッスンに伺ったところ、
ゴミ箱の中

f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509180746j:plain

f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509180831j:plain

「ちらり」

小さなカエルくんが入ってました。

「どしたのこの子」
(´・_・`)「これ貰い物なんですけど 気持ち悪くて処分しようかと思って」

「え、カエル好きだったじゃん」
(´・_・`)「くれた奴を記憶から抹消したいんです」



oh....。

いつの時代も高校生の女の子は怖い。

「捨てちゃうの?」
(´・_・`)「いや、盗聴器とか入ってたらマジで気持ち悪いんで」

ファ!?
ぁ、気持ち悪いってそういう系ですか。

女の子がよく言う「マジきめぇwww」とかじゃなくて、
モノホンの気持ち悪い系ですか。



f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509181306j:plain

じーーーーー。

カエルくんが僕を見ている。

f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509181306j:plain

(…ぼくカエルくん。 ぼく捨てられちゃうの?)

「ーーー可哀想だから貰っていい?」
(´・_・`)「……いいですけど。マジで呪われるかもしれませんよ






f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509181724j:plain

ぷらーん

も ら っ て き た っ た 。



命拾いしてよかったね。

f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509181953j:plain

「うん」




f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509182231j:plain

と、いうわけで
生徒さんの部屋から和明さんのお家にやってきたかえるのピクルスことカエルくん。



f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509183150j:plain

「ぎゅ〜〜〜〜〜」

まずはマッサージ。
という名の身体検査

軽く(?)触った感じ、異物混入の疑いはなさそうです。
よかったね。

でもでも、

今のご時世、こんな小型レコーダーもAmazonで買えちゃうんです。
まだ不安は残ります。




よし。
機 械 は 水 に 弱 い 。

「ぼくカエルくん。ぼくも水好き」





そうかそうか。



f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509184809j:plain

わしゃわしゃわしゃわしゃ。

「あ〜〜〜…」



綺麗にシャンプーして。

f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509183928j:plain

くつくつくつくつ……。



スポンサーリンク


f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509183939j:plain

湯気が立ちこめてきて。

f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509183947j:plain

沸☆騰




煮えたぎったお湯に、




そーれ!

f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509184304j:plain

「あ」
※ぬいぐるみの洗濯に最適なぬるま湯を使用しています。

ちゃぽん。

f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509184414j:plain

ぷか〜〜。



浮 い て き た 。





f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509185059j:plain

せーの…






f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509185116j:plain

ずぶしwwwwwww

「がぼがぼがぼwwww」

綺麗に、丁寧に、洗ってあげました。



f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509185742j:plain

もっふもふになった。

「ぼくカエルくん。生まれ変わったみたい」



f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509190140j:plain

お顔の中の綿に水分が残っているうちに、

f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509190207j:plain

ふんっ!!!!

「むにゅ〜〜〜〜」

歪んでいたお顔を整形。




f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509190450j:plain

しっかりタオルドライして、
「ふかふか」

f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509190510j:plain

毛並みも整えてあげて。
「くすぐったい」




f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509190614j:plain

干す。
ぶら〜ん。



f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509190736j:plain

最後に塩と水晶でお清め。
せっかくなので、ありったけのパワーストーンのブレスレットも装着させてみた。

「ぼくカエルくん。ぼくがメシアだ」

祓いたまへ、清めたまへ。
守りたまへ、幸はへたまへ。






f:id:KAZUAKI_virgiL:20160509194732j:plain

カエルくん、爆誕!

「ぼくカエルくん、今日も生きてる」

捨て猫ならぬ、捨てガエルになるところだったカエルくん。
これで君は今日から和明さんの家族です。

仲良くしようね(笑)