読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

virgiL

さぁ、物語を始めようか。

徹夜明けで映画館に行ってみた結果

f:id:KAZUAKI_virgiL:20170501184915j:plain

こんにちは、和明さん(@KAZUAKI_virgiL)です。

4/21に公開されたエマ・ワトソン主演のディズニー映画美女と野獣を観てきました。

徹夜明けの状態で。

この映画ね、139分もあるんですよ。
あのシン・ゴジラ(119分)よりも長いんです。大長編です。

新幹線のぞみで東京から京都に行けちゃうくらいの時間です。

virgil.hatenablog.jp

ことの始まりは

f:id:KAZUAKI_virgiL:20170501185406j:plain

昨日は4/30。
月末という事もあって、仕事の納期が重なって大変なことになってました。

楽曲の提供と譜面の製作、経費の整理に顧客管理、うぅ。

クリエイターは納期からは逃げられない。

そんな中、彼女に言われてしまった。

「明日は映画を見に行きたいわ!」

ホテルマンにノーはございません。ホテルマンじゃないけど。

よし分かった。行きましょう。

それが戦いの幕開けです。

逃げられなかった映画鑑賞

f:id:KAZUAKI_virgiL:20170501185954j:plain

前日のうちにWebサイトからチケットを購入してしまったんですよ。
先払い、払戻し不可の悪魔の契約。

もう逃げられない。

ちなみに今回の美女と野獣(2D字幕)」
毎月1日はお得なファーストデーということもあって、前の日の夜の段階で観やすい座席はほぼ満席

すごい人気ですね。さすがは世界の美女と野獣

我々は運良くど真ん中を確保することができました。やったぜ。

戦いの時。

f:id:KAZUAKI_virgiL:20170501190226j:plain

眠い目をこすって、力の入らない足を引きずって、なんとか映画館に到着。

映画館に入ると、いつもより格段に混んでる。レジの並び方が凄い。

さすがファーストデー。
700円引きは伊達じゃないです。

我々は事前に予約を済ませてあったので、誰もいない自動券売機でスムーズに発券できました。ふふふ。

f:id:KAZUAKI_virgiL:20170501190319j:plain

劇場に入るまでの廊下の暗さが眠さのピーク。
マジで。
ここまではスムーズに来れたけど、この雰囲気が徹夜明けの瞼にのしかかる。

いざ、決闘(デュエル)!

スポンサーリンク

映画館vs睡魔 その結末は

f:id:KAZUAKI_virgiL:20170501190733j:plain

全然余裕やんけ!www

眠気に弱い和明さんでも全く問題なし!
映画の内容が良かったからかな(笑)

居眠り無し!
睡魔すら感じることなく、映画を楽しむことができました。

そんな激しいシーンのある映画でもないのにね。

フラフラしていた身体も休まって、映画が終わった頃には元気いっぱいでした。

【結論】
徹夜で映画館に行っても意外と大丈夫。

※あくまで個人の感想です。

映画の簡単な感想やレビューはTwitterのほうで呟かせて頂いたのでこの記事では割愛します。

ただ一言で言うなら…

エマのおっぱいから目が離せない作品でした。

こちらからは以上です。

広告を非表示にする