読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

virgiL

さぁ、物語を始めようか。

学生さんには若い時に時間を大切にして欲しい。

こんにちは、和明さんです。

今日は大人になってから感じるようになった時間を作ることの難しさと時間を使う大切さについて、僕の生徒さんをはじめとした学生さん向けにボヤいてみようかなと思います。

ちなみに僕は「時間がない」なんて甘えの言葉だと思ってる側の人間です。それを踏まえた上でのお話ということで。

f:id:KAZUAKI_virgiL:20161122232250j:plain

1つのことに没頭できる時間を作れなくなった

60分ほどのライブDVDを静かに鑑賞する時間を作るのがとてつもなく難しいんです。

楽器の基礎練習に集中する時間を作れないんです。サイトの会員登録手続きをする時間が作れないんです。

後回しがどんどん増えていく。

学生の頃は徹夜で朝までネトゲとか、2クールのアニメを1日で全制覇するとか、そんなことを当たり前にしていたのにね。

スポンサーリンク

「時間がない」は甘え?

「時間がない」なんて言葉は負け組の甘えです。
時間なんて基本的には作ろうと思えば忙しい日常の中でもいくらでも作ることはできるものです。

作ろうと思えば。

あのね、思えなくなるんです。 大人になるとその気力が薄れてくるんです。

職務に追われ、金銭に追われ、時間に追われ、衰える心身に追われ、重い腰が上がらなくなるんです。

しがらみが増えて、背負う負担や責任が増えて、頭を空っぽにして何かをすることが難しくなるんです。

僕自身の例をあげると、仕事の依頼の楽曲を熱意を持って自分から進んで練習しようって思うことが出来なくなりました。(ここだけの内緒話です)

それも甘えなんだけど

f:id:KAZUAKI_virgiL:20161122233753j:plain

もちろん、社会に出て社畜生活を全うしながら自分のやりたいことを好きなだけ楽しんでいる人も大勢います。もしかしたら大多数がそうかもしれません。

でも、僕のように何かに対する熱意を点火する元気が衰退してしまう人間も間違いなく存在するわけです。

この記事を見つけてくれた全ての学生さんに、心から伝えたいです。

今ある若さを大切にしてください。そして、その若さを活かせる今という時間を大切にしてください。

今胸の内に抱いている情熱を大切にしてください。そして、その情熱を惜しみなく注げられる今という瞬間を大切にしてください。

僕はその大切さに気付くのが遅すぎました。

今好きなことに集中できるのは、今だけかもしれません。

今現在好きな人との幸せな時間を過ごせるのは、今だけかもしれません。

失ってから気付いても後悔しか残らないんです。

今、若いうちだからこそ使える時間を大切に使ってください。

僕から皆さんへのお願いです。