読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

virgiL

さぁ、物語を始めようか。

ブロガー歴一ヶ月の僕が『15分でどの程度の記事が書けるのか』試してみた結果

こんにちは、和明さん(@KAZUAKI_virgiL)です。

今日のブログ記事は己との戦争
せっかくMarkdown記法を使えるようになったので、15分でどの程度の記事が書けるか挑戦してみたいと思います!

と、いうのも あのブロガー界の頂点、The King of King。
イケダハヤトさんは1記事を15分で仕上げるとかいう話じゃないですか…!

和明さんも修行と腕試しのつもりで15分でどれだけ書けるか試してみますよ!

(2分経過)

f:id:KAZUAKI_virgiL:20160405230455j:plain

無理やり絞り出してみる

最近わかったこと。大切なのは妥協。

f:id:KAZUAKI_virgiL:20160405231110j:plain
  • 完璧主義者はブログは長続きしない。

一ヶ月間ブログを更新し続けて身をもって思いました。
記事を書くのに長時間を費やしているようじゃ、ブロガーとしての未来は暗い。

確かに良質な記事を執筆、配信していくことはとっても大切なんだけど。
詰めて詰めて装飾に凝ったり文法を細かく直したり――、

(5分経過)

そういう完璧を目指した妥協しない書き方をしていると、やっぱり疲れちゃうんですよね。

ブログは、言わば自分を休められる場所であるべきなんじゃないかなって思います。
楽しく、気を張らずに、思いつくままに。

無理やり記事をバズらせようとして旬の話題に張り付いたり、
格好付けて背伸びした内容の記事を書いたり、
収益とPVを狙ってSEO対策しながらキーワード選定して凝りに凝って文章作ったり、

なんかそういうのって生産性に欠けるんじゃないのかな、とか
一人のクリエイターとして なんか違うな、とか
そんな風に思ってしまいました。

もちろん俺はブログ飯を目指している!ていう人とか、私は専業のライターですって人は違うんだろうけど。

(10分経過)

スポンサーリンク

時間短ッ!

えぇ、もぅ10分も経ってる!!

はっやwwwうぇwっうぇwwww

時間って意外と短いんですね…。

そう、人生の残り時間は限られている。
人生は自分が思っているよりも遥かに短い。

だからこそ、自分の時間・人生のあり方・自分らしい生き方を大切にするために
このブログではこれからも「飾らない生き方」「嫌な事は無理して続けない考え方」を追求していきたいなって思います。

virgil.hatenablog.jp

お後がよろしいようで。


文章全然まとまりないやんけ←

(あと3分!)

いかにこの記事を焦って書いているかがよく分かりますね(笑) ちなみに、いつもの和明さんは一つの記事に画像の編集、レイアウトの整理などを込みで90分ほどかけて書いています。遅すぎ。

タイピングはかなり自信あったんだけどなー…。
小中高と、学生時代はクラスでタイピング速度1位を維持し続けてきた和明さん。

打つ早さと文字の量、記事の質は比例しないですね(笑)
タイムアタックやってみて勉強になりました。

以上、 こんな記事でも最後まで読んで頂けて嬉しいです(笑)
和明さんでした!
ばいばーい。

(残り40秒)

P.S.
後で計算してみたら1338文字でした。